NSユナイテッド海運株式会社

文字サイズ

Message社長メッセージ

拝啓

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社グループは、誠実で良質な海上輸送サービスの提供を通じて社会の発展に貢献することを基本理念として、日々の企業活動を行っております。

2020年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により各国で経済活動が制限されるなど、特に第1四半期において事業環境が視界不良だったことから、当社におきましても当年度の収益計画を様々なリスクを勘案した上で7月に策定することとなりましたが、下期には安定収益源となる長期契約の開始に加え経済活動の回復を背景としたドライバルク市況の上昇局面を捉えることで、ほぼ前年度並みの収益を確保することができました。

こうした中、2020年5月に策定した中期経営計画「FORWARD 2030 ~Driving U forward over the next decade~」では、2030年におけるありたい姿として「収益性と社会性を兼ね備えた企業」を掲げています。初年度にあたり、新規契約の獲得や高船価船に関する構造改革により収益の安定性を高めるとともに、新たに立ち上げた環境保全推進グループを牽引役として、環境目標をはじめとする持続可能な社会の実現に向けた取り組みを強化しました。今後想定される、さらに大きな事業環境の変化の中に商機を見出すことのできる、サステナブルでレジリエントな企業を目指し引き続き尽力してまいります。

当期の連結業績は、売上高1,385億円、営業利益67億円、経常利益55億円、親会社株主に帰属する当期純利益は61億円となりました。

当社は株主に対する利益の還元を経営上重要な施策の一つとして位置付け、将来における安定的な企業成長と経営環境の変化に対応するために必要な内部留保資金を確保しつつ、経営成績に応じた株主各位への利益還元を継続的に行うことを基本方針としております。なお、連結業績に対する配当性向は概ね30%としています。

皆様には今後とも、当社および当社グループに対し、引き続きご指導・ご支援を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。