人権・人材への取り組み

各国・地域の法律を遵守し、
人権を含む各種の国際規範、
文化、慣習等を尊重して
事業を行います。

行動基準

人権の尊重について

  • 個人の人格、多様な価値観、個性を尊重し、すべての基本的人権を尊重する。
  • 事業活動に関わる全てのステークホルダーの人権を尊重する。
  • 事業活動を行うそれぞれの国や地域で適用される法令、規制を遵守する。
    当該国における法令、規制と国際的な人権基準が異なる場合には、国際的に認められた人権を尊重する方法を追求する。
  • 従業員一人一人の人権が尊重される安全で働きやすい職場環境の整備に努める。
  • ハラスメントのない健康で安全な労働環境を提供し、最低賃金の確保、適正な労働時間の管理、プライバシーの保護を尊重する。
  • いかなる形態の強制労働や児童労働、人身売買も認めない。

行動基準

D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)及び働き方についての行動指針

当社は、「人を育て活かす」という経営理念のもと、全ての社員が会社の持続的発展に貢献出来るよう、次のように行動指針・計画を策定しました。

D&I及び働き方についての行動指針

ダウンロード(pdf形式)
  1. 女性の活躍推進
  2. 高齢者・障がい者雇用
  3. 働き方改革
  4. ハラスメント防止
  5. 健康の推進
PAGE TOP