中期経営計画

中期経営計画 2020 - 2023

ダウンロード(pdf形式)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中期経営計画のテーマ

2020年、NSユナイテッド海運株式会社は合併10周年を迎えます。誠実で良質な海上輸送サービスの提供を通じて社会の発展に貢献することをグループ企業理念として掲げる当社は、次の10年、さらなる飛躍を求めて、ESGの取り組みを中核に据えた中期経営計画「FORWARD 2030」、を策定しました。当社はこれからもESG経営の実践を通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

NSユナイテッド海運グループは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

重点戦略

1)ブランド力の向上

お客様へのサービスや品質に対する安心と信頼のシンボルとして合併以来築き上げてきたUブランドの向上に向けて、安全運航と環境保全への取り組みを強化するほか、デジタル化など先進技術の導入や人への投資、ガバナンスの強化などESGの取り組みを推し進めます。

2)サステナブルな事業構造の構築

当社の基盤事業として安定収益をもたらしてきた国内外国悪向け輸送契約の充実に加えて、低炭素化に向けた輸送ニーズへの取り組みなど戦略的事業領域の拡大を目指します。また業界トップクラスの船腹量を誇り内航LNG船のパイオニアである内航部門では、環境先進企業としての地位確立に向けて革新的技術に取り組むなど総合力の強化に努めます。

3)レジリエントな経営基盤の確立

今半の新型異なウイルス感染拡大を機に、不測の事態に備えたリスク管理を一層強化するなど事業継続計画(BCP)の継続的な改善を図ります。また資本効率を重視した事業運営により確固たる財務基盤を堅持するとともに、安定配当の継続的な実施により、株主を始めステークホルダーの皆様にとっても魅力的な事業会社になることを目指します。

財務目標

中期経営計画最終年度の財務目標として、以下を設定いたします。


2023年度
連結営業利益 100億円以上
ROE 10%以上
Net DER 1.0倍以上

投資計画

投資判断にあたってESGに関するリスクと機会を適切に把握し、投資リターンと共にESG課題の解決により持続可能な社会の実現を追求します。事業投資額につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大による世界掲示の停滞を受けて再検討を行っており、今後の動向を踏まえて改めてお知らせいたします。

株主還元

将来における安定的な企業成長と経営環境の変化に対応するために必要な内部留保資金を確保しつつ、経営成績に応じた利益還元を継続的に行うことを基本方針年、連ける配当性向として少なくとも30%の株主還元を目指します。

詳細につきましては、プレゼンテーション資料をご覧ください。

PAGE TOP